スポンサーリンク

9月の季節に強い【騎手•厩舎•種牡馬をまとめました!】データで見る中央競馬攻略情報

月別買い消しデータ

9月に強い騎手・厩舎・種牡馬回収率にフォーカスしてまとめました。狙うポイントを解りやすく解説しています。すぐに使えるデータとなっていますので、馬券を購入する際の参考にして頂ければ幸いです。

※データは2018年1月~過去5年 芝のみ

 【忙しい方はここだけチェック】

~買う条件~

  1. ルメール騎手⇒①前走函館競馬場②生産者ノーザンファーム
  2. 川田将雅騎手⇒①今回中京競馬場②今回頭数減③1月か5月生まれ
  3. 戸崎圭太騎手⇒①前走6,7枠②生産者ノーザンファーム③今回1〜3番人気
  4. 横山武史騎手⇒①今回中山競馬場②今回新馬戦③鹿毛
  5. 菅原明良騎手⇒①生産者ノーザンファーム②今回同距離
  6. 友道厩舎⇒①今回1〜3番人気②距離1,800~2,200m
  7. 手塚厩舎⇒①前走6〜8枠②今回距離同か短縮
  8. 須貝厩舎⇒①間隔5~9週②今回同クラスか昇級戦③牝馬
  9. 岩戸厩舎⇒①今回1〜2人気②今回同クラスか昇級戦③今回頭数同か減
  10. 斎藤崇厩舎⇒①前走1〜3人気②前走小倉競馬場③牝馬
  11. エピファネイア産駒⇒①今回1〜2人気②ノーザンファーム生産馬③牡馬
  12. モーリス産駒⇒①前走1〜2人気②今回頭数減
  13. キタサンブラック産駒(牡馬)⇒①前走8枠②今回未勝利,1勝クラス③今回1~2人気
  14. シルバーステート産駒⇒①今回同距離②今回頭数増
  15. ハーツクライ産駒(牡馬)⇒①距離1,600m②今回距離延長か短縮
スポンサーリンク

騎手トップ10

ルメール騎手

  • 前走函館競馬場の成績が優秀。
  • 生産者ノーザンファームの成績が優秀。

川田将雅騎手

  • 中京競馬場での成績がまずまず。
  • 今回中京競馬場で前走から頭数減成績が優秀。
  • ここから生月が1月と5月に絞ると⇒勝率・連対率・複勝率100% 単回305 複回141

戸崎圭太騎手

  • 前走6,7枠の成績が優秀。
  • 生産者ノーザンファーム馬の成績が優秀。
  • ノーザンファームで今回1~3番人気に絞ると⇒勝率71%・連対率・複勝率100% 単回357 複回201

横山武史騎手

  • 中山競馬場での成績がまずまず。
  • 今回新馬戦の成績が優秀。
  • 新馬戦で鹿毛に絞ると⇒勝率42%・連対率71%・複勝率100% 単回172 複回160

菅原明良騎手

  • 生産者ノーザンファームの成績が優秀。
  • 今回同距離の成績が優秀。

厩舎トップ10

友道厩舎

  • 今回1~3人気の成績が優秀。
  • 距離1,800~2,200mに絞ると勝率45%・連対率・複勝率70% 単回135 複回102

手塚厩舎

  • 前走6~8枠の成績が優秀
  • 今回距離同、短縮の成績が優秀。

須貝厩舎

  • 間隔5~9週の成績が優秀。
  • 今回同クラス、昇級戦の成績が優秀。
  • 同クラス、昇級戦を牝馬のみ絞ると⇒勝率・連対率・複勝率71% 単回1762 複回361

岩戸厩舎

  • 今回1~2人気の成績が優秀。
  • 今回1~2人気で今回同クラスか昇級戦の成績が優秀。
  • この条件で今回頭数同か減に絞ると勝率75%・連対率・複勝率100% 単回235 複回145

斎藤崇史厩舎

  • 前走1~3人気の成績が優秀。
  • 前走1~3人気で前走小倉競馬場の成績が優秀。
  • この条件で牝馬のみに絞ると⇒勝率57%・連対率85%・複勝率100% 単回485 複回225

種牡馬トップ10

エピファネイア産駒

  • 今回1~2人気の成績が優秀。
  • 今回1~2人気のノーザンファーム生産馬の成績が優秀。
  • 上記条件で牡馬に絞ると⇒勝率・連対率・複勝率87% 単回203 複回107

モーリス産駒

  • 前走1~2人気の成績が優秀
  • 前走1~2人人気で前走から頭数減の成績が優秀

キタサンブラック産駒(牡馬)

  • 前走8枠の成績が優秀。
  • 前走8枠で今回未勝利、1勝クラスの成績が優秀。
  • 上記条件で今回1〜2人気に絞ると⇒勝率・連対率・複勝率100% 単回300 複回140

シルバーステート産駒

  • 今回同距離の成績が優秀。
  • 今回同距離で前走から頭数増の成績が優秀。

ハーツクライ産駒(牡馬)

  • 今回距離1,600mの成績が優秀。
  • 今回1,600mで今回距離延長か短縮の成績が優秀。

まとめ

騎手編
  1. ルメール騎手⇒前走函館競馬場でノーザンファーム生産馬
  2. 川田将雅騎手⇒今回中京競馬場で前走から頭数減
  3. 戸崎圭太騎手⇒前走6,7枠でノーザンファーム生産馬
  4. 横山武史騎手⇒今回中山競馬場で今回新馬戦
  5. 菅原明良騎手⇒ノーザンファーム生産馬で今回同距離
厩舎編
  1. 友道厩舎⇒今回1〜3人気で距離1,800〜2,200m
  2. 手塚厩舎⇒前走6〜8枠で今回距離同か短縮
  3. 須貝厩舎⇒間隔5〜9週で今回同クラスか昇級戦
  4. 岩戸厩舎⇒今回1〜2人気で今回同クラスか昇級戦
  5. 斎藤崇厩舎⇒前走1〜3人気で前走小倉競馬場
種牡馬編
  1. エピファネイア産駒⇒今回1〜2人気でノーザンファーム生産馬
  2. モーリス産駒⇒前走1〜2人気で今回頭数減
  3. キタサンブラック産駒(牡馬)⇒前走8枠で今回未勝利、1勝クラス
  4. シルバーステート産駒⇒今回同距離で前走から頭数増
  5. ハーツクライ産駒(牡馬)⇒距離1,600mで今回距離延長か短縮

以上で9月に強い騎手、厩舎、種牡馬の傾向分析となります。最後までありがとうございました❗️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました