スポンサーリンク

福島芝1,200mの傾向と特徴【騎手•厩舎•種牡馬•脚質•枠順】攻略情報まとめ

コースの特徴

福島芝1,200mのコースの特徴と攻略ポイントを回収率にフォーカスしてまとめました。狙うポイントを解りやすく簡潔に解説しています。すぐに使えるデータとなっていますので、馬券を購入する際の参考にして頂ければ幸いです。

※データは2020年1月~過去3年

 【忙しい方はここだけチェック】

~買う条件~

  1. 1番人気新馬クラスの成績が優秀
  2. 菅原明良騎手⇒間隔中3~9週で前走から継続騎乗
  3. 戸崎圭太騎手⇒今回1~2人気で前走同クラス1~2人気
  4. 西村淳也騎手(牝馬)⇒前走負着差0.3~0.5で今回同距離
  5. 調教師⇒牡馬の奥平、清水英厩舎
  6. 調教師⇒牝馬の手塚、加藤和厩舎
  7. ハービンジャー産駒⇒前走負け着差0.1~0.5で今回頭数増で牡馬
  8. ビッグアーサー産駒今回1人気で前走1~3着
  9. ルーラーシップ産駒今回頭数増で今回1、2勝クラス
  10. 枠・脚質2枠の逃げ馬(特に新馬、未勝利クラス)
スポンサーリンク

福島芝1,200mコース4つの特徴

  • スタートから最初のコーナーまで距離は長いが、先行争いが激しくなる。
  • 3~4コーナーは緩やかなスパイラルカーブとなっておりスピードが落ちにくい。
  • 基本は逃げ、先行馬に有利なコース。
  • 開催後半や雨の影響で内側が荒れて外差しが決まりやすくなる場合もある。

単勝人気別成績

  • 1番人気単複回収値の成績はまずまず。
  • 1番人気新馬クラスの単複回収値100円越え。

騎手別成績【トップ10】

菅原明良手成績

  • 間隔3~9週の成績が優秀。
  • 前走から継続騎乗の成績が優秀。

戸崎圭太騎手成績

  • 今回1~2人気の成績が優秀。
  • 前走同クラス1~2人気の成績が優秀。

西村淳也騎手成績(牝馬)

  • 前走負着差0.3~0.5の成績が優秀。
  • 今回同距離の成績が優秀。

調教師別成績【トップ10】

  • 牡馬奥平、清水英厩舎の成績が優秀。
  • 牝馬⇒手塚、加藤和厩舎の成績が優秀

種牡馬別成績【トップ10】

ビッグアーサー産駒成績(牡馬)

  • 今回1番人気の成績が優秀。
  • 前走1~3着の成績が優秀。

ルーラシップ産駒成績

  • 今回頭数増の成績が優秀。
  • 今回1勝、2勝クラスの成績が優秀。

枠順

  • 2枠の成績が優秀。
  • 逃げの成績が優秀。

脚質

  • 逃げの単、複回収値は100円越え。
  • 新馬、未勝利クラスの成績が優秀。

まとめ

騎手編
  1. 菅原明良騎手⇒①間隔中3~9週②継続騎乗
  2. 戸崎圭太騎手⇒①今回1~2人気②前走同クラス1~2人気
  3. 西村淳也騎手(牝馬)⇒①前走負着差0.3~0.5②今回同距離
厩舎編
  1. 牡馬⇒奥平,清水英厩舎
  2. 牝馬⇒手塚,加藤和厩舎
種牡馬編
  1. ビッグアーサー産駒(牡馬)⇒①今回1人気②前走1~3着
  2. ルーラシップ産駒⇒①今回頭数増②今回1、2勝クラス
枠•脚質編
  1. 2枠の逃げ馬(特に新馬、未勝利クラス)

以上で福島芝1,200mの傾向分析となります。最後までありがとうございました❗️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました